JOHO 大阪情報専門学校

大阪情報専門学校

E-mail

資料請求

  1. HOME
  2. 資格/就職実績
  3. 資格取得実績
資格取得実績

資格に強い。だから就職に断然有利。 在校生の資格取得率 91.7% 関西の専門学校でトップクラス!資格に強い。だから就職に断然有利。 在校生の資格取得率 91.7% 関西の専門学校でトップクラス!

資格に強い4つの理由

01毎日の授業で実力アップ!

基礎からしっかり学べる毎日の授業をきちんと受けることで資格が取れる実力が身につきます。先輩たちも日々の授業で実力を養い、合格を勝ち取りました。

02試験の傾向をテキストに反映!

オリジナルテキストは、資格試験の問題を分析し、その結果をもとに先生たちが独自で制作。最新の傾向に基づいた学びで資格取得を強力にサポートします。

03対策授業で弱点を強化!

試験1ヶ月前から「国家試験対策授業」を実施。安心して試験に臨めるよう、弱点強化や理解度のアップを図ります。

04個別フォローで疑問を解決!

勉強するうえでわからないことや聞きたいことがあれば、いつでも個別にフォローします。授業中はもちろん、休み時間や放課後にも気軽に相談してください。

就職に強い武器 国家資格

他校と比べてもトップクラスの取得率
卒業時の国家資格取得率は驚異の66.9%

国家資格合格者 245名

難易度の高い情報処理技術者試験(国家資格)に合格していると、就職活動が有利に進められるだけでなく、入社後の待遇面でも優遇されるケースが多々あります。本校では、毎年多くの学生が国家試験に合格。
卒業年次では、国家資格取得率が50%以上という抜群の実績を誇っています。

2020年国家試験コロナで中止に

2020年3月、緊急事態宣言が発せられ約1年の間、国家試験や各種検定の実施が中止となり、本校在校生の資格取得にも大きな影響がでました。2021年は試験が実施される予定です。在校生の合格に向けサポートを強化しています。

国家試験(午前試験)免除校

本校は、基本情報技術者試験の午前試験免除校として認定されているため、通常の授業で免除に必要な学習をし、修了試験に合格すれば午前試験が免除されます。免除者は、午後試験の学習に集中できるので、合格の可能性もぐんと高まります。

LEVEL 4(超難関)

情報処理安全確保支援士

サイバーセキュリティに関する知識・技能を活用し、安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を行う専門家を認定

4名

データベース スペシャリスト

データベース技術を活用し、最適な情報システムの企画、開発を行う専門家を認定

1名

LEVEL 3

応用情報技術者

高度IT人材に必要な応用的知識・技能をもち、高度IT人材としての方向性を確立した人を認定

29名

LEVEL 2

基本情報技術者

高度IT人材に必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身につけた人を認定

86名

情報セキュリティマネジメント

組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的な技術を身につけた人を認定

10名

LEVEL 1

ITパスポート

情報技術に関する基礎的な知識をもち、情報技術に携わる業務に就くか、担当業務に対して情報技術を活用していく人を認定

115名

世界有数のベンダー企業と教育提携 ベンダー資格

合格者 273名

ベンダー資格とは?

ベンダー資格は、IT製品を開発・販売する企業(ベンダー)が、主催・認定する資格です。その企業の製品についての知識や利用技術が、一定レベルに達していることを認定。

ベンダー資格 取得実績(抜粋)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

エクセルやワードなど、マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを認定する資格

179名

SEA/J (情報セキュリティ技術認定)

セキュリティ全般の基礎知識から、実際のシステム構築や運用・管理の専門知識を認定する資格

39名

オラクルマスター(オラクル認定データベース技術者)

オラクル社のデータベースに関する技術力を認定する資格

45名

OCJ(オラクル認定 Java資格)

オラクル社の「Java SE」に対応した認定資格。業界標準に準拠した高度なスキルを証明する認定資格

7名

NetWork+ (CompTIA認定)

「ネットワーク技術」に携わる職種において、実務上共通して必須とされる技術・知識を証明する認定資格

2名

CCNA (シスコ技術者認定試験)

シスコシステムズ社が認定するネットワーク構築と、運用管理能力を認定する資格

1名

検定資格

合格者 919名

仕事の幅を広げる多様な能力を証明

公的機関や各業界団体の多くが独自の検定試験を実施。 IT系の資格にプラスして、自分が目指す分野の資格を取得して おくことは、夢を実現するための近道になります。

各種検定資格 取得実績(抜粋)

情報活用試験

情報・パソコンの利用者に求められる情報活用能力を認定

507名

情報システム試験プログラマ認定

プログラマとしての基本スキルを認定し、情報システムの技術者としての能力を評価

127名

情報システム試験システムエンジニア認定

情報システムを創るシステムエンジニアとしての情報処理技術を認定

61名

CGクリエイター検定

2次元CGの基礎、映像制作の基本、3次元CG制作の手法やワークフローなど、表現に必要な多様な知識を評価

34名

CGエンジニア検定

アニメーション、映像、ゲーム、VRなどのソフトウエア、システム開発に関する技術や知識を認定

3名

マルチメディア検定

ディジタルコンテンツ、ITの基本的知識、日常生活へのマルチメディアの応用など幅広い知識を評価

1名

ビジネス能力検定ジョブパス

社会人として必要な知識、社会常識、ビジネスマナー、ビジネススキルなどを評価

29名

日商簿記検定

日本商工会議所が認定する簿記・会計に関する経理の実務能力を認定

30名

リテールマーケティング検定

販売・接客技術、仕入れ、在庫管理など、小売り・流通業界といった販売に必要な専門的知識を認定

4名

ビジネス会計検定

大阪商工会議所主催の検定で、財務諸表を正確に読み解き、分析する能力を認定

1名

パソコンスピード認定

日本語ワープロソフトの正確かつ迅速な入力技術と、コンピュータ活用能力を認定

99名

医療情報基礎知識検定

医療現場における情報を取り扱う者が、共通して身につけておくべき基礎知識を認定

19名

医療事務管理士技能認定

患者受付、治療費計算、レセプト作成、カルテ管理など事務スタッフとしてのスキルを評価

4名

認定・許可
CG-ARTS協会 認定教育校
実践教育プログラム提携先
OlacleAcademy
unity
SEA/J
Office Specialist
Microsoft Imagine Academy Program Member

Copyright© 2008-2019 JOHO大阪情報専門学校 All Rights Reserved.

トップに戻る