(旧)大阪電子計算機専門学校 同窓会

同窓会会長挨拶

大阪情報専門学校(旧大阪電子計算機専門学校)卒業生の皆様いかがお過ごしでしょうか。
このたび、大阪情報専門学校同窓会 会長をさせていただきます吉俣でございます。
平成25年以来5年ぶり4回目の同窓会ですが、皆様のお元気そうなお顔を拝見でき非常にうれしく思っております。
私も、平成3年大阪電子計算機専門学校を卒業し、株式会社SCCに就職し、社会人として27年経っております。
そういう意味でも、学生時代が遠い昔のような気がいたしておりましたが、こうして皆様にお会いすることができ、昔の学校のこと、授業のこと、仲間のことが改めて思い出されます。
5年に1度ではありますが、参加されております皆様には、さらに旧交を深める場にしていただきたいと思っております。
大阪情報専門学校も、1981年(昭和56年)開校から39年目を迎え、今春38期生の卒業を持って 5,167名が世の中に巣立って行ったと伺っております。
そういう意味でも、我々が社会人としてのベースを育む場となった母校である大阪情報専門学校に感謝の気持ちと、卒業生であることに誇りを持っていきたいと思っております。
最後になりますが、皆様方のご支援とご協力をお願い申し上げ、重ねて母校の発展と、会員各位のご健勝ご多幸をお祈り申し上げます。
簡単ではありますが、挨拶とさせていただきます。

吉俣 博一 (平成3年卒業)